« 2014年4月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

平成26年度 第2回スキルアップ&交流会

日 時:平成26626日(木) 午後130分~4
場 所:保健センター 
3階 大集会室
参加者: 
43
 

Ⅰ スキルアップ研修  130分~245

「高齢者のこころ」 講師:鍋田 浩 先生
  社会福祉士・元包括支援センター職員
 高齢者福祉一筋に
25年間、社会福祉士、主任ケアマネージャ
 として実践的な活動をされてきた方です。

Img_1408_small

青春とは人生のある時期をいうのではなく、心の様相をいう。
歳を重ねただけでは人は老いない。理想を失うとき
いが来る。
サムエル・ウルマン「青春の詩」より引用された話は、新鮮で印象的でした。

よく遭遇する身近なテーマを設定しての演習(ロールプレイ)は大変良かった。

Ⅱ 交流会       305分~345

お互い様スキル  30
 4~5名でのグループ編成で輪になり、椅子を使っての体操をテーマにお互い意見を出し合い学びあいました。

Img_1423_small

Img_1424_small

6期生の感想

足のストレッチや貯筋の仕方にもいろいろあり興味深かった。言葉の言い回しがたくさん出た。 

先輩から具体的な運動を教えていただけてとてもよかったです。又このような機会を作って下さい。時間が足りませんでした。

私のリードは「やりすぎ」と指摘された。(筋トレは女性と男性と違う。椅子の背もたれ使用は要注意)先輩諸氏は余裕があると感じました。

皆様がおげんきになれるような効果的な体操が出来ることを願って考えました。

 

2014年7月28日 (月)

平成26年度 第1回スキルアップ&交流会

日 時:平成26428日(月) 午後130分~4
場 所:保健センター 3階 大集会室
進行係:加瀬運動指導員(保健センター)伊藤(NPO

Ⅰ スキルアップ研修  130分~245

操体体操 講師:和島 運動指導員  資料あり

Img_0289_small

からだのバランスチェック体験

 ①二つの体重計を使っての体のバランスチェック

 ②閉眼での
15の足踏み
 ③閉眼での10メートルの歩行の3項目
を行い体の特徴を知ることができた。

 Ⅱ 交流会   245分~345

26年度の交流会企画委員により交流会内容について話し合った。

Img_0296_small

(1) 認知症予防の体操
(2) ロコモティブシンドローム予防体操
(3) 中高年の心理
(4) 応急処置
(5) 高齢化するグループでの指導方法や安全対策
(6) 椅子体操のバリエーションを増やす(健常者もできる)
(7) リーダー同士の親睦会
(8) 基礎・基本運動を重点的に
(9) 2人組(触れ合う・ゲーム)体操での注意(望まない人多い)
(10) 整形外科など専門家からの勉強
(11) ストレッチなどで使用する音楽の情報交換
(12) 保健センター職員から「呼吸方法」「フラダンス」を習得
(13) 骨盤底筋体操(尿漏れ防止)
(14) 有酸素運動の種類を増やす
(15) 運動のバリエーション「レクダンス」「ばんどう体操」などを増やす
(16) エアロビクスの基本ステップや音楽の選び方を学ぶ
(17) 運動量の増やし方を学ぶ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年11月 »